Poplar






Special Thanksボーカルアドバイザー




名前


Poplar ポプラ




経歴


 ビクターワールドグループよりデビュー。
「Poplar’78」出演後、渡米。
ブロードウェイの舞台に魅了され、帰国後はミュージカルシンガーとして
精力的にミュージカル作品に出演。
以後、年に1、2回のペースで渡米。「Gメン75」「ウイングマン」などのテレビ主題歌や、テレビ版ディズニー作品「チップとディール」「わんぱくダッグ」
映画版ディズニー作品「美女と野獣」(ポット婦人役) の主題歌のほか、
ヨドバシカメラ」「SonyWalkman」「アップルコンピューター」「三菱地所」
「Sonet」などのCMソング等を歌う。
1997年より南青山「マンダラ」で始めたライブコンサートは10回を数え、
2006年からは会場を六本木スイートベイジルSTB139へ移し、
毎年夏のライブコンサートを開催。
また、ゴスペル&ポップスサークル「ポプラーズ」を発足し、
後進の指導にもあたっている。
近年は、日本語の美しさを表現するべく谷川俊太郎、金子みすゞ、茨木のり子などの詩歌にも積極的に取り組み、新境地を拓いている。
ポプラのパーフェクトヴォイスは、力強さと繊細さを兼ね備え、
聴く者の魂を魅了し続ける。




Poplar
ホームページ


http://poplar-music.com/